きょうのエスキス

H29一級建築士製図試験を終えて、また一歩踏み出します。じんわりと日々の振り返り。自分のための。B面

書くことを続けよう

書くことを続けたいと思いながら、スランプにおちいっていました。ここ最近は「BORDAR」「ツバキ文具店」「この声をきみに」などドラマを一気見したり、ゴロゴロしながら「72時間ホンネテレビ」を観たり。MONKEY MAJIKのライブに行ったり、伊賀・上高尾に行…

またいつの日か

一級建築士の製図試験が終わって2週間。自分のなかのもやもやをカタチにしようと書き始めたこのブログですが、今年の受験をきっかけに、試験対策として活用することになり(2017年5月より)、多くの方がこちらを訪ねてきて下さいました。本当にありがとうご…

ふたたび伊賀・上高尾へ

Facebookでの投稿がきっかけで、7年ぶりに三重県伊賀市の上高尾へ収穫祭に行くことになりました。私にとって思い出深い場所です。当時のイベントの様子はこちら↓↓↓ 前回の記事でもお伝えしたように、当時大阪の商店街で中山間地域の特産品を出張販売してい…

商店街とミライザ大阪城

商店街にこんなプログラムがあったらよいなと、8年前に書いていたメモを発見。最後の2つは当時実際にチャレンジしてみました。今改めて見てみると、これらを実現可能なカタチにできないか、もう一回考えてみようという気持ちになりました。また1日貸店舗…

不思議な出会いの数々

久しぶりにFacebookで近況報告をしようとしたのですが、長文になってしまうし、かなり制約も出てきますね。自分が忘れないために、弱みを克服するために、Webに書き続けるには、やはりブログが最適だなぁと感じます。 世間は狭いものですね。近代建築めぐり…

manaveeからWEB玉塾へ

「manavee」の運営終了!?久しぶりにサイトをチェックして、驚きました。仕事や勉強に関してはいろいろ変遷がありまして、4年ほど前に、社会福祉主事任用資格で、一般教養の単位を取得するのに、利用していたのが、「manavee」だったからです。たしか「教…

芸術の秋ですね

試験が終わってからの時間の流れが、試験直前期の何倍も遅く感じられます。動いていないと、落ち着かないと言いますか… そんななか、「ゆったりした時間で自分の中、そして周りをひとつずつ丁寧に認識することもとても大切ですよ。よくばることなく、ゆった…

自分との闘い

「おとなの小論文教室。」の冒頭文です。山田ズーニーさんの言葉が好きで、毎週水曜の更新を心待ちにしているのですが、製図試験を終えた今、これを読み、とてもしっくりきました。課題は人それぞれなのですね。余談ですが、試験前夜、テレビをつけたら、「…

お世話になったサイト・講習会のまとめ(製図試験編)

☆ 製図試験編1. ネットを活用① 教育的ウラ指導「過去問題研究講座」今年出版された「製図試験のウラ指導」に標準解答例が掲載されていますが、さらに細かく分析・考察されてあり、かなりのボリュームがあります。学科合格発表後に受講を決めましたが、なる…

お世話になったサイト・講習会のまとめ(学科試験編)

☆ 学科試験編1. ネットを活用① TAC講師室ブログ(井澤式比較暗記法・実例暗記法)試験範囲が広く、暗記がとにかく苦手だったのですが、関連づけして覚えることで、とても効率よく学習できました。暗記法といっても、そこまでに至る解説がとても丁寧です…

製図試験が終わりました

ついに製図試験が終わりました。やっぱり今回再チャレンジしてみてよかったです。いろんな意味で、今年は不思議な感じでした。まず、試験会場ですが、特設会場のような広い空間に、1人に1台の長机が用意されてあり、今までになく落ち着いた雰囲気で、妙な…

製図試験前日に思うこと

ついに試験前日となりました。地元は今日からだんじり祭で、明日も駅前の歩道が閉鎖に。そこで学科と同じく、試験会場近くのビジネスホテルで夜を過ごします。ゆっくりペースの私にとっては、準備期間が少なすぎたなぁというのが正直なところ。(どんなに長…

テラスについてのQ&A

直前ですが、以下の質問をしてみたところ、すぐに回答がありましたので、シェアします。本当にありがたいです。資格学校以外でも、親身になって下さる方々がたくさんいるのですね。(問い合わせをしたのは、建築資格研究会です)「屋外テラス(の一部)」をピ…

まもなく10月

今までこのブログを読んで下さったみなさん、本当にありがとうございます。学科試験の勉強のときとの違いにとまどいながらも、このブログとともに、ここまで来ることができました。明日からはさらに集中するため、試験前日まで投稿をお休みしたいと思います…

フロント・事務室の配置

エスキスが早くまとまらないポイントが昨日見えてきました。その一つが管理ゾーンのプランニング、特にフロントや事務室の配置です。 ①メインエントランスが南側の場合 北側のように、出入口近くに計画しようとすると、南側のスペースを占めることになり、厨…

まずは面積計算から

ウラ指導に提出した面積表がひさんな状態であることに、一夜経ってから気がつきました。作図してから、庇やバルコニーを足したのが原因です。まず、建築面積ですが、出入口正面にある片持ちの大庇(6m)を足し忘れ、南側にある露天風呂への見下ろしを避ける…

ウラ模試(製図)を受けて良かったこと

今日、ウラ指導の一発逆転模試(ウラ模試)のセルフチェックリストで、自分の答案に漏れや不整合がないかチェックしてみたんですが、今までのやり方があまりにもずさんでした。48項目ありましたが、ここまで細かいチェックをしたことが今までに一度もなく、…

製図模試2日目etc

どうやら風邪を引いてしまったらしく、いろんな意味でたくさんの汗をかきながら、このブログを書いています。昨日は、ウラ指導の一発逆転模試を自習室で解きました。くしゃみと鼻水がとまらないので、ブースのロールスクリーンをしっかり下ろして、マスクと…

製図模試1日目終了

今日は、全日本建築士会の模試を受けました。特徴的だったのは高低差8m、北・南側の幅員の同じ歩道付き道路、三層吹き抜け、露天風呂の計画。記入漏れや、間違いだと気づいた部分の修正が追いつかず、整合性のとれていない図面になってしまいました。撃沈。…

車両動線について

今回は車両動線についてです。前回の設計課題で、直径14m以上の車回しが出てきたのですが、これを「ロータリー型」というのですね。授業ではサラッと流していたんですが、建築士塾のブログをチェックしておいた方がいいよと、先生に勧められて、確認してみる…

エスキスでなやむ浴室

私の中で「空間構成」や「ゾーニング」でエスキスがブレてしまうのが、浴室の存在です。主要な要求室の中でも、レストランよりもプランニングの自由度が高く、階振りや配置がうまくいかないのです。課題文を読むと、浴室の利用者が宿泊者のみの場合と日帰り…

配置図の設備スペース図示

今回は再び配置図についてです。建築士会の課題では、すべて「配置図」単独で出てくるのですが、日建学院の市販本には「地下1階平面図兼配置図」「1階平面図兼配置図」で掲載されています。日建の方でトレースすると、一面少ないので、早く書けますし、レ…

パッシブ・環境負荷低減の補足

このブログでも記述対策をやらないと!と言っていたものの、やはり後回しになってしまっていました。しかし、6時間半通しで問題を解いてみると、記述は考えて書く時間がほとんどないことがわかりました。模範解答例を丸写しするだけでも40分かかってしまい…

吹抜空間のメイン階段

作図表現に自信のない、吹抜の中のメイン階段。今回の課題でも、エスキスでは書いてあったのに、エレベーターだけ設けて、階段の表現を避けてしまいました。過去問の標準解答例を見ても、メイン階段は、オープンになっていることが多いのですが。今回は、宿…

ゾーニングとコアの関係

空間構成の重要性を見直して、ゾーニングとコアの関係をまとめようとしていたら、ハッとさせられるツイートを目にしました。(学科のときから、ネットをチェックし、勉強法を探っています。)何となく〜分かった〜気が〜する〜 pic.twitter.com/9tiXhwAaMb— …

緊急避難所としての宿泊施設

ちょっと気になる記事を見かけました。今年の学科試験の「計画」で、防災(災害時)に関する問題が出ていたので。ちなみに、問15で、1「指定緊急避難場所」2「基幹災害拠点病院」 3「借上型仮設住宅・みなし仮設住宅」4「建設型仮設住宅」、選択肢すべて新出…

階高4.5m以上の階段

階高4.5m以上の階段がいまだにあやふやなため、日建学院の本を見て、方眼ノートに書き写しています。ちなみに、バリアフリー法の円滑化誘導基準(幅150cm以上、けあげ16cm以下、踏面30cm以上)で覚えます。真ん中が吹抜けのパターンは、慣れていないと、床…

エスキスのエラー抜き

昨日は、少し疲れもあって、勉強の成果が出ていないなと、ちょっと凹んでいました。そこで、製図板からいったん離れ、気分転換に100均ショップへ。カラフルな商品が多くて、見ているだけで楽しくなってきますね。今回は過去問用のA4ファイルとパーツ書き用…

サブコアのパターン

いきなりですが、管理部門のコア(EVと階段)をご覧ください。ちなみに、X方向が6M、Y方向が7Mスパンです。今さらではありますが、このパターンありだったんですね。管理用エレベーターの最小は2×2.5Mだったのですね… それと、宿泊室を計画する階で…

配置図で気をつけること

今年は配置図が出題されますが、気をつけておくことを箇条書きにしたいと思います。学科のときからそうなんですが、アウトプットしながら、インプットすると、エピソード記憶として定着しやすいので、このブログを活用しています。さらに、移動時間の長い私…