きょうのエスキス

一級建築士の学科試験に向けて奮闘中。静かにじんわりと、日々の振り返り。自分のための。B面。

平均放射温度と作用温度

『環境』の室内の温熱・空気環境で苦手なところをもう一度整理して、問題を解きます。いつものように、井澤式比較暗記法の解説から入ります。 ☆平均放射温度(MRT)… 平たく言えば、壁表面の平均温度。 ※ 図は『環境工学入門』より ☆グローブ温度・・・黒塗…

土地区画整理事業・市街地再開発事業について

都市計画・まちづくりの問題は、『計画』『法規』の両方で出題されるので、しっかり押さえておきたいところ!井澤式比較暗記法の解説を読むと、さらに理解が深まります。 ★土地区画整理事業 「土地区画整理事業は、都市計画区域内の土地について、公共施設の…

地区計画を定めない準都市計画区域

「地区計画は、都市計画区域及び準都市計画区域内において定めることができるが、建築協定は、都市計画区域及び準都市計画区域以外の区域内においても定めることができる。」⇨ × (解説)地区計画は、都市計画法12条の4第1項により、都市計画区域内につ…

建築士の業務について(計画編)

建築士の業務について、『計画』で出題された選択枝を整理することにしました。これは知っておかないと、いけないことですね。(1)工事監理義務 ★工事監理者は、「工事と設計図書との照合及び確認」であり、その工事を設計図書のとおりに行う責任を有していな…

建築士法・H27の法改正

引き続き、建築士法についてです。平成27年の法改正は、先ほどの「書面による締結の義務化(士法22条の3の2)」の他にも「管理建築士の尊重義務化(士法24条)」などがあります。昨日解いた昨年の過去問のなかで、今回の法改正から、すでに不適当の…

設計受託契約・工事監理受託契約の原則

昨日は、学校(全日本建築士会の講座)で模試の解説がありました。『法規』の解説の後に、実践として、昨年の過去問の後半(問16〜問30)を時間を計って解いたのですが、建築士法・都市計画法がまったくできませんでした。(← 模試は易しかったので、解けた…

自然エネルギーの利用(パッシブ)

H27・H28に出題されている、自然エネルギーの利用に関する用語を、過去問に沿って整理してみました。今年も出題されそうだなぁ。★地中熱の利用未利用エネルギーである地中熱を、自然力で利用するアースチューブは、地中に埋設したチューブに空気を送り込み、…

ガラス工事のグレイジング関連

グレイジングやら、ガスケットやら、もう頭の中が混乱しているので、板ガラスの納まり【はめ込み構法】についてまとめてみました。図は旭硝子さんよりお借りしました。1. 不定形シーリング材構法⑴弾性シーリング材構法(図1)a 面クリアランス、b エッジクリ…

エアフローウィンドウ方式・ダブルスキン方式

「 エアフローウインドウ方式は二重のガラス間に外気を通して熱負荷を低減する方式であるのに対して、ダブルスキン方式は二重のガラス間に室内空気を通して熱負荷を低減する方式である。」⇨ × 先日、「環境・設備の引っかかる部分」でまとめたはずが、『エア…

薬師寺東塔と裳階

「薬師寺東塔(奈良県)は、本瓦葺きの五重塔であり、各重に裳階が付いた建築物である。」⇨ ×今回の模試で出題されましたが、【平成14年・問24】で「薬師寺東塔(奈良市)は、三手先の組物を用い、裳階(もこし)が付いた三重塔である。」⇨ ○ で出題されてい…

コモンアクセス・路地アクセス

【接地型集合住宅】■コモンアクセス・コモンスペース(共用の庭)から住戸にアクセスするタイプ。・コミュニティの活性化、居住者どうしの交流の機会を増大させるのに有効。⇨ 例)タウンハウス諏訪【平成13年 問9】「タウンハウス諏訪(東京都多摩市)は、…

MONKEY MAJIKのスピリット

じつは、前にも書いたんですが、最近MONKEY MAJIKの曲にはまってまして、勉強や仕事の合間に聴くと、とても励まされるので、ご紹介したいと思います。よく知られているのは、『fly』『Around the world』『空はまるで』ですが、それ以外の曲になります。 MON…

労働者の墜落防止・物の落下防止措置

最後は『施工』の仮設工事の問題です。これで、模試の復習がひと段落つきます。 「単管パイプの架設通路に落下防止措置として、高さ85cmの手すりを設け、高さ15cmの幅木を設けたので、特に中さん等は使用しなかった。」⇨ × たしか、物の落下防止は、「高さ10…

置換工法・締固め工法

さて、同じく『施工』の問題ですが、今回は地業工事の問題です。【平成9年・問7】の問題に同じ枝がありました。 「液状化の危険のある地盤の改良工法として、置換工法を採用した。」⇨ × ○液状化の危険のある地盤の改良工法としては、締固め工法、または固結…

コンクリートの中性化

「アルカリ性を失い、中性化したコンクリートは、一般に、圧縮強度が著しく低下する。」⇨ ×次の問題も、「中性化」はとにかく良くないという、ザクッとしたイメージで覚えていると、間違ってしまいます。『コンクリートの中性化』とは、時間の経過とともに、…

プラスチック収縮ひび割れ

模試の復習ですが、『施工』に入りました。コンクリート工事ですが、今回出題された2問とも間違えてしまいました。他の教科は2択で迷ったときでも、フォーカス・ポイントは合っていましたが、『施工』の場合、不適当な選択枝を読んでも、違和感がなかったん…

耐火建築物としなければならない

模試の復習ですが、『法規』に突入しました。むかしは法令集を引くと、答えが載っているので、全体の構成・体系が理解できていなくても、知識がなくても、得点できていましたが、今ではそれだと試験時間が足らず、太刀打ちできないですね。それと、建築基準…

「最も不適当」のワナ

さて、模試の復習は今日も続きます。「最も不適当なものはどれか」ができずに、失点するパターンがあります。今回ももれなくやってしまいました。×に近い△の枝は要注意!いったん保留にして、ほかの選択肢と照らし合わせることを怠ると、基本問題でもおとし…

建築協定・地区計画

「建築協定においては、建築物の用途・形態をコントロールすることができるほか、建築協定区域内の公共施設設備計画を定めることもできる。」⇨ ×引き続き模試の復習で、今日から『計画』に入りました。他の教科に比べ、勉強が手薄だったというものの、『法規…

CASBEEと省エネ

「CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)におけるBEE(建築物の環境性能効率)は、「建築物の環境負荷」を「建築物の環境品質」で除した値である。」⇨ ×『環境・設備』からまたしても、分母と分子がひっくり返った文章題が。問題文をサラッと読み流し、…

吸音特性と周波数

引き続き、模試の『環境・設備』の問題からです。入射音がある壁の断面構成(構造)と吸音特性の組み合わせを答える問いがありました。模試は無断転載・複製のため、日産アークより図をお借りします。共鳴器型は「特定の周波数で共鳴過多になる」というイメ…

熱貫流・熱伝導・熱伝達

模試の復習を始めました。現実に直視したくなくて、他のことに取り組もうかなと思ったのですが、やるしかないですね。さて、『環境・設備』ですが、1問目からやらかしてしまいました。「均質な単一材料からなる壁の熱貫流抵抗は、壁の厚さを2倍にすると2倍…

模試が終わりました

今日は全日本建築士会の模擬試験がありました。もうちょっと勉強してからと、延び延びになっていましたが、覚悟を決めて臨みました。過去問ベースでしたが、会場の雰囲気を体感すると、もうドキドキがおさまりませんでした。早めに経験しておいてよかったぁ…

試験まであと45日

今日で試験まであと45日となりました。と言っても、今日ももうすぐ終わるんですがね。夏休みほどの期間だなぁ。このタイミングで、過去問専用ブログに、法規と構造力学以外のH9からH21までの13年間分の投稿を完了。 http://emicocolo.hatenadiary.com/ これ…

モーメント荷重

H20 問2より『モーメント荷重』の過去問。これもパッと見で答えると、間違えてしまいます。

環境・設備の引っかかる部分

H18・計画(環境)の過去問に、私がいつもどちらか迷ってしまう問題がありました。【設問】「多孔質材料による吸音壁において、一般に、多孔質材料と背面の剛壁との間に空気層を設けると低周波数域の吸音率が大きくなる。」⇨○高周波数域なんじゃないかな?ど…

3ヒンジラーメン

簡単そうに見えて、またまた落とし穴が!H21 問3より『3ヒンジラーメン』の過去問。今年のTACの力学厳選16問にも入っています。計算対象の見極めができないと、かなり時間がかかってしまいます。すべての選択肢に答えを代入すると、答えは導き出せるのです…

法規の「適用の範囲」

法規の『避難施設』についても、内容を整理するために、合格物語のWeb講義をチェックしてみました。イメージしながら解くことって大切ですね。以下はそこからの引用です。『「避難」というものを考えてみましょう。「ある階における避難」とは、居室からスタ…

全塑性モーメント

この問題もなかなか手強いなぁ。H21 問1より『全塑性モーメント』の過去問。今年のTACの力学厳選16問にも入っています。

解き方ワークショップを終えて

先週土曜は「合格物語」の施工講習会の後に、ウラ指導の第1回模試を使ったワークショップがありました。フォーカス・ポイントがずれていないかをチェックする目的なんだそうですが、先生方は受験生に対して、親身になってサポートして下さいます。この「ウ…

曲げ強さ=断面係数

問題文の「曲げ強さ」を「断面係数」に読み替えることができるかだなぁ。H18 問1より『断面係数(重ね梁)』の過去問。今年のTACの力学厳選16問にも入っています。

一括下請負の禁止

共同住宅の新築工事について、建設業法の「一括下請負の禁止」、建築士法の「再委託の制限」を整理してみました。【H27 法規 問28】「建設業法に基づき、建設工事の元請負人は、請け負った共同住宅の新築工事については、あらかじめ発注者の書面による承諾を…

座屈・断面二次モーメントの弱軸

簡単だと思っていた問題に落とし穴が! H21 問6より『座屈』の過去問。今年のTACの力学厳選16問にも入っています。断面を見て、断面二次モーメントの弱軸をX方向で解いてしまいました(⇦ 弱軸はY方向)。さらに無理に解こうとして、計算の数値も複雑になり…

『ドラゴン桜』でひとやすみ

今日は、合格物語の施工講習会。参加してみると、勉強のやり方っていろいろあるんだなぁと考えさせられます。さて、先日ドラマ『ドラゴン桜』を久しぶりに観てみました。初受験のときにこれを観て、直前期を過ごしたのですが、なんだかやる気と元気がわいて…

日射量と可照時間

『環境』は、日射・日照がうろ覚えな部分を、ネットを見ながら整理してみました。☆壁面の方位と日射量日射量は、壁面(もしくは水平面)に入射する太陽光の角度により、季節・時刻ごとに変化する。(入射角が 90°の際に日射量が最大となる)、夏至の南面は太陽高…

『法規』『施工』の勉強ノート

『法規』は早く正確に解くことが求められるので、選択肢の文章のどこがポイントかを見極めること、暗記した方がよい分野、法令集を引いた方がよい分野があるので、それを整理する必要がありました。そのため、暗記ノートを作るというよりは、アウトプットす…

計画実例はDOCOMOMO

いよいよ6月に突入しました。ペース配分に気をつけたいところです。『法規(法令集)』を中心に、『構造』『施工』『環境』を関連づけて、勉強していきます。といっても、合間には息抜きも必要。ちょっと疲れたなぁと思ったときは、DOCOMOMOのサイトでを見…

特定行政庁と建築主事の違い

『法規』は少しの時間でも毎日勉強しないと、解くスピードが落ちてしまいますね。さて、申請手続きでよく出てくる「特定行政庁」と「建築主事」。違いがよくわかっていなかったので、合格物語のweb講義をチェックすることにしました。解説がとてもわかりやす…

構造計算ルートをまとめ中

構造計算ルートについて整理中です。今回も図・表は「アーキタイプラボ」から転載しています。今まで構造の計算問題と文章題、法規をバラバラに勉強していましたが、つながりを理解することが大切なんだなと。建築士として求められている要素なんだなとひし…

暗記ノート作り始めました

今日は、建築士会の講義があり、その帰りに最近親しくなったKさんと、学科試験突破に向け、お互いの勉強法を共有したり、今後の作戦を練っていました。新大阪のドトールで、パウンドケーキを食べながら、なんだか不思議な解放感がありました。学校では、み…

崩壊荷重とM図

M図を使った崩壊荷重の新規解法!? H20 問3より『崩壊荷重』の過去問。今年のTACの力学厳選16問にも入っています。(その他の問題は、過去問専用ブログをご覧ください⇨ http://emicocolo.hatenadiary.com/) 新規解法は、水平荷重にしか使えないようですが…

たわみの応用

片持ち梁のたわみの公式も覚えておかないと!これを見て、モーメント荷重が作用すると考えるのは相当難しいなぁ。あくまでも私の観点です。H18 問3より『たわみ応用』の過去問。今年のTACの力学厳選16問にも入っています。モーメント荷重のたわみ角θの公式が…

明日の模試休みます

明日の総合資格学院の模試を休むことにしました。GW以降、休日をすべて講習会にあてたこともあり、日々こなす量に、復習がまったく追いついてない状況で、消化不良となっています。咀嚼せずに、飲みこんでいる感じです。疲れもドッと出てきて、体力的にもこ…

たわみの公式

たわみσ・たわみ角θの公式。単純ばりが特に覚えにくいのですが、初めて勉強したときのゴロ合わせが、今でも役に立っています。よわ(48)い イチロー(16)。スポーツミツハシ(384)へGO(5)!つよい(24)!!今日は、徹底的に『たわみ』を復習します。

直前期の勉強について

今日は、TACの井澤先生が解説する「学科直前対策」セミナーの動画が配信されていたので、先ほど観てみました。後半は、受験生誰もに共通した直前期の勉強法について話して下さっています。今聴いておいて、本当によかった。明らかに誤った方法で、勉強をしよ…

2ヶ月を切りました

ついに、本試験まで2ヶ月を切りました。まだ知識が定着するところまでいっていない実感があります。特に構造力学、法規の高さ制限の計算問題があやふやになっていますし、直近の過去問をしばらく解いていなかったからか、最近の問題傾向や、それに対する考…

垂直応力度とひずみ

『構造』の力学の中から、直近7年分の過去問にはない、良問をピックアップ。昨年度までいらっしゃった建築士会の先生の解説がものすごくわかりやすかったので、DVDを1.5倍速で観ながら、色付きの解説集を読み、計算トレーニングをしています。ちなみに、解…

熱効率・需要率・負荷率・力率

引っかかってしまった問題をピックアップ。直近7年分の過去問には載っていないので、見たことない!と思ったのですが、やはりこれも過去問なのですね。【環境H18 問18】ボイラー等の熱効率は、「高位発熱量を基準とするもの」より 「低位発熱量を基準とする…

合宿のような講習会

『合格物語』の講習会が終わりました。なんだか合宿のような、濃密な2日間でした。先生と受講生さんとのやりとりのなかで、タイムスケジュールを変更し、質問に応える形で解説をして下さったり、来月初めには、講義後晩から2時間ほど、模試を使った『上手…

週末は『合格物語』

昨日は『合格物語』の講習会でした。構造文章題のなかでも配点が高い「鉄筋コンクリート造」「鉄骨造」「鉄骨鉄筋コンクリート造」「地盤・土質・基礎関係」の解説集だけでは理解しにくい過去問をピックアップ。頭の中でイメージができるように、図式化して…