きょうのエスキス

H29一級建築士試験合格を目指して奮闘中。製図試験角番落ちから11年ぶりに再チャレンジ。静かにじんわりと、自分のための日々の振り返り。

製図

製図模試2日目etc

どうやら風邪を引いてしまったらしく、いろんな意味でたくさんの汗をかきながら、このブログを書いています。昨日は、ウラ指導の一発逆転模試を自習室で解きました。くしゃみと鼻水がとまらないので、ブースのロールスクリーンをしっかり下ろして、マスクと…

製図模試1日目終了

今日は、全日本建築士会の模試を受けました。特徴的だったのは高低差8m、北・南側の幅員の同じ歩道付き道路、三層吹き抜け、露天風呂の計画。記入漏れや、間違いだと気づいた部分の修正が追いつかず、整合性のとれていない図面になってしまいました。撃沈。…

車両動線について

今回は車両動線についてです。前回の設計課題で、直径14m以上の車回しが出てきたのですが、これを「ロータリー型」というのですね。授業ではサラッと流していたんですが、建築士塾のブログをチェックしておいた方がいいよと、先生に勧められて、確認してみる…

エスキスでなやむ浴室

私の中で「空間構成」や「ゾーニング」でエスキスがブレてしまうのが、浴室の存在です。主要な要求室の中でも、レストランよりもプランニングの自由度が高く、階振りや配置がうまくいかないのです。課題文を読むと、浴室の利用者が宿泊者のみの場合と日帰り…

配置図の設備スペース図示

今回は再び配置図についてです。建築士会の課題では、すべて「配置図」単独で出てくるのですが、日建学院の市販本には「地下1階平面図兼配置図」「1階平面図兼配置図」で掲載されています。日建の方でトレースすると、一面少ないので、早く書けますし、レ…

パッシブ・環境負荷低減の補足

このブログでも記述対策をやらないと!と言っていたものの、やはり後回しになってしまっていました。しかし、6時間半通しで問題を解いてみると、記述は考えて書く時間がほとんどないことがわかりました。模範解答例を丸写しするだけでも40分かかってしまい…

吹抜空間のメイン階段

作図表現に自信のない、吹抜の中のメイン階段。今回の課題でも、エスキスでは書いてあったのに、エレベーターだけ設けて、階段の表現を避けてしまいました。過去問の標準解答例を見ても、メイン階段は、オープンになっていることが多いのですが。今回は、宿…

緊急避難所としての宿泊施設

ちょっと気になる記事を見かけました。今年の学科試験の「計画」で、防災(災害時)に関する問題が出ていたので。ちなみに、問15で、1「指定緊急避難場所」2「基幹災害拠点病院」 3「借上型仮設住宅・みなし仮設住宅」4「建設型仮設住宅」、選択肢すべて新出…

階高4.5m以上の階段

階高4.5m以上の階段がいまだにあやふやなため、日建学院の本を見て、方眼ノートに書き写しています。ちなみに、バリアフリー法の円滑化誘導基準(幅150cm以上、けあげ16cm以下、踏面30cm以上)で覚えます。真ん中が吹抜けのパターンは、慣れていないと、床…

エスキスのエラー抜き

昨日は、少し疲れもあって、勉強の成果が出ていないなと、ちょっと凹んでいました。そこで、製図板からいったん離れ、気分転換に100均ショップへ。カラフルな商品が多くて、見ているだけで楽しくなってきますね。今回は過去問用のA4ファイルとパーツ書き用…

サブコアのパターン

いきなりですが、管理部門のコア(EVと階段)をご覧ください。ちなみに、X方向が6M、Y方向が7Mスパンです。今さらではありますが、このパターンありだったんですね。管理用エレベーターの最小は2×2.5Mだったのですね… それと、宿泊室を計画する階で…

配置図で気をつけること

今年は配置図が出題されますが、気をつけておくことを箇条書きにしたいと思います。学科のときからそうなんですが、アウトプットしながら、インプットすると、エピソード記憶として定着しやすいので、このブログを活用しています。さらに、移動時間の長い私…

あいまいなエスキス

今日は学校(全日本建築士会)で、課題にチャレンジしましたが、エスキスがあいまいだったため、大幅に時間をロスしてしまいました。今回は課題文を読み、難しそうだと感じたので、時間短縮のために、いつも書いていたプログラム図を一部省略し、要求室のボ…

ウラ指導のフリープランニング

昨日は「製図試験のウラ指導」のフリープランニングと昨年、一昨年の本試験課題のエスキスプロセスの所を時間をかけて読んでみることにしました。建築士会の先生からも、この部分はしっかり読むようにとアドバイスを受けていたので。フリープランニングにつ…

自習室でねばる

自習室での作図にも、ようやく慣れてきました。 結局空き待ちで通っていた時間制の自習室に、そのまま通っています。今月から全日コースで。これで気兼ねなく、いつでも好きな時間に行けます。母校の建築の専門学校からも近く、休憩の合間に買い物など用事も…

海豆研究所の「光速2時間作図法」

海豆研究所の「初受験生のための光速2時間作図法【作図編フルバージョン】」の動画を手に入れました。今はDVDではないのですね。合格した先輩方がオススメしてたなと、ふと思い出したんです。私の場合、気持ちが空回りしたり、気分が乗らないときに特に良い…

「計画の要点」の文例(環境負荷低減)

勉強していくうちに、今までどんなに考えずに、行き当たりばったりで、プランニングをしていたのかを思い知らされます。原点に戻ろうと思います。では、今回は環境負荷低減・省エネの文例です。構造計画の一部以外は、図面との整合性が求められるので、丸暗…

「計画の要点」の文例(設備計画2)

いよいよ9月に入りました。まだまだ暑い日が続きますが、朝晩は少し涼しくなり、過ごしやすくなった気がします。髪を短く切り、お墓参りをして、清々しい気分です。気力、体力もりもりです。では、引き続き、設備計画の文例です。とにかく手で書くことを意…

「計画の要点」の文例(設備計画1)

今日で8月が終わります。1ヶ月があっという間でした。夏休みが終わるときの感覚が久しぶりによみがえってきました。今月末までの目標設定がはっきりしていなかったので、おそらく他の受験生よりも遅れをとっているように思います。一つの課題を1週間じっ…

「計画の要点」の文例(構造計画)

今回の構造計画の文例は暗記して、早く書けるようにしたいです。だんだん理解ができてきて、質問ができるようになってくると、勉強も楽しくなってきますね。資格学校や先生の指導に全面的に頼り、受け身になってしまうと、うまくいかなくなった時、どうして…

リゾートホテルの王様

日曜にウラ指導の講習会に行きましたが、とてもよかったです。プランニングの優先順位の話で考え方が変わりました。そのことについて、ちょうどタイムリーなやりとりを見つけました。私は今までペン太さんのような考え方でしたが、ウラ指導では…昨日の講習会…

「計画の要点」の文例(建築計画)

今年の設計課題に合わせた記述の文例を今日からアウトプットして、覚えていきます。この文例をもとに、書いた図面に合わせて、自分なりの言葉にしていけたらと思います。バリアフリーについての考慮は、介護福祉士やガイドヘルパーのテキストも見直してみよ…

設備スペースの位置

ホテル設計・旅館設計Q&A 旅館・ホテルの建築に関する様々なQ&Aをご紹介 基本的に自分で調べて理解しないと、頭に入らないので、移動中にいろいろなサイトをチェックしています。「知恵の方舟」はホテル設計のポイントが部門ごとに書かれてあるので、わかり…

勾配屋根のかけ方を思案中

作図が思うように進んでいません。勾配屋根のかけ方をどうするかで、また手が止まってしまいました。「主な屋根は勾配2/10以上の勾配屋根」、断面図の特記に「屋根の形状及び建物全体の立体構成がわかる断面」と指示があるのです。総◯階建(2階が基準階の可…

Low-Eガラスの使い分け

パッシブデザイン、環境負荷低減を考える上で、Low-Eガラスの使用も検討項目に入ってきます。まず、学科の時に引っかかっていた、Low-Eガラスを室内側に入れるか、室外側に入れるかという疑問。あれから、そのままになっていましたが、じつはかなり重要なこ…

読み応えのある「satoメモ」

学校(全日本建築士会)の設計課題で、5mの高低差が出てきました。地階を階高4.5mに設定したため、この時のバリアフリー法の基準を満たす階段ってどう書けばいいんだろうと作図の段階で手が止まってしまいました。この際なので、調べてみようと検索したら、…

製図試験のおすすめブログ

学科試験で大変お世話になった、ブログ『つづけるにっき』。製図試験のアドバイスも的確で、本当にありがたいです。いろいろと情報が飛び交うなか、そろそろ取捨選択しなければと思っています。「そつなくバランスよくまとめる」という、情報を統合(編集)…

パッシブデザインの位置づけ

設備計画のことを掘り下げていくうちに、設計課題の注釈に出ている「パッシブデザイン」の位置づけがわからなくなってきました。まず、環境負荷低減(省エネ)といっても、「設備機器による手法」と「建築構造による手法」があるようです。今回は住宅ではな…

記述対策・日建設計の総合図の手引き

製図試験の勉強も、仕事においても、図面を早く書くことが今の課題です。そのためには、勘所を理解しておく必要があります。これから取りかかる「計画の要点」の記述対策も同じです。学科試験の時もそうですが、丸暗記すると、すぐに忘れてしまうので、何か…

計画の要点(設備計画)の対策について

まったく手をつけていなかった「計画の要点」ですが、特に設備計画ができないと、作図にも影響してくるので、何を知っておかなければならないのか、ネットでも調べてみました。新菱冷熱工業さんの表がとても見やすいです。過去問に出てた項目もあるなぁ。 記…