きょうのエスキス

H29一級建築士製図試験を終えて、また一歩踏み出します。じんわりと日々の振り返り。自分のための。B面

構想を練る

f:id:emicocolo:20160518212929j:plain

「現代人は情報を手に入れると安心する。分かったと思い込む。だが、情報に心を領された者は考えることを止めてしまう。考えるとは、情報の奥にあるものを見極めようとする営みでもあるからだ。考えるとは、安易な答えに甘んじることなく、揺れ動く心で、問いを生きてみることだ。真に考えるために人は、勇気を必要とする。考えることを奪われた人間はしばしば、内なる勇気を見失う。私たちは今武力を誇示するような勇ましさとはまったく異なる、内に秘めた叡智の働きを呼び覚まさなければならない。」
(『悲しみの秘儀』より抜粋)

ブログを始めたことが、思考の整理をするきっかけにもなったのですが… さまざまな感情がもつれていて、解くのが初めは正直つらかった。けど、だんだんおもしろくもなってきました。ただ発信するのに、他者に話を拡げると、場合によっては、予防線を張ってしまいそうな気もします。(そうなるのが嫌なので、前回も自分語りに)このように、ある制約のなかで、アイデアを出したり、視点を変えたりしながら、自由にのびのびと構想を練る。まるで設計図のエスキス(下絵)みたいだなぁと。そこからこのブログのタイトルを「きょうのエスキス」にしました。

「どのように個人として社会とつながっていくのか?」「(学校や会社などの箱を経由せずに)自分で社会に居場所を切り拓くことはできないだろうか?」これからの自分への問いです。今までは表層で考え、現実に働きかけてみたけれど空回り。つじつま合わせて、まわり道をしてきたけれど。これからは自分の言葉を取り戻し、コツコツ筋力をつけていこう。もう一段深いところで。やりたいことをやっていこう。来月から、地元でコミュニティ活動へのアプローチの仕方を学ぶので、ここでアウトプットします。私は私だ。人生はおもしろい。