きょうのエスキス

H29一級建築士製図試験を終えて、また一歩踏み出します。じんわりと日々の振り返り。

可愛さは宿る

f:id:emicocolo:20160607093744j:plain

約10年ぶりに建築の仕事に復帰しました。官庁街、オフィス街を歩いていると、軽やかで、鮮やかで、まるで20代の自分に戻ったかのような、不思議な感覚になりました。スーツ姿で颯爽と歩く人たち。久しぶりに入った紀伊國屋書店は当時と変わらず、ビジネス書がずらっと並んであり、なんだか懐かしくなりました。当時は怖いもの知らずで、何でも前のめりでやっていたなぁ。

期待と不安でドキドキしながら、職場の事務所へ。移転したばかりだからか、家具や備品も新しく、センスよくまとめられていて、男性2人でやっているとは思えない雰囲気でした。ドアに付いているチャイムや掃除道具どれをとってもいちいち可愛いのです。包容力のありそうな所長さんとクールだけどおっとりとした相方さん。お互いにネスカフェバリスタの使い方を嬉しそうに説明して下さいました。そして、エサをやりすぎるといけないから、熱帯魚の世話は僕がするからねと相方さん。それ以外は特に決まりはないから、じゃぁ。ということで、準備されたデスクへ。今までの倍ほどのスペースで、ゆったり。本来ものづくりの環境ってこうなんだなと。

さて、仕事はというと、業務で必須のAUTO-CADがバージョンアップされていて、月日の流れを感じ、一気に現実に引き戻されました。長いブランクだったからか、浦島太郎状態でしたが、ゼロベースになり、ありがたいことに苦手意識までもが一緒に消え去っていました。今ここから始まるのだなぁと。さっそく図面の修正と申請書類の作成を。作業に集中していたら、あっという間に定時に。経験はちゃんと消えずに、カラダが覚えているものですね。久しぶりの爽快感で、あまりにも心地よく、aikoの曲を聴きながら、ルンルン気分で、大阪城公園まで歩いてきてしまいました。生きてるーっ!!!人生はおもしろい!!!