きょうのエスキス

H29一級建築士製図試験を終えて、また一歩踏み出します。じんわりと日々の振り返り。自分のための。B面

エスキスへの想い

ここ最近まわりが妙に騒がしい。 懐かしい人からの便りになぜかソワソワ。 こんなとき、わたしに大きな変化が訪れる。 何が起こるのかという期待感。 新しい出会いもあれば、別れもある。 曇り空をぼーっと眺めながら、ひとり空想にひたってみたり。ラジオから聞こえる歌詞に耳を傾け、胸を焦がしてみたり。子どもがいないから、わからないかもしれないけどね… 相手のなにげない言葉に一喜一憂してみたり。壮大なことを考えたかと思えば、数秒後にはウジウジするちっぽけな自分。ひとにはいろんな面がある。それがその人の魅力なのに、自分の都合のいいように勝手に決めつけてしまう。好きなひとならなおさらだ。相手と向き合うのが照れくさく、言われたことには傷つかないように理由づけして。ちょっと間違ったポジティブシンキング。そんな自分にさよなら!! 雨とともにきれいに流して、 大きな心で受け入れよう。 そしてまた一歩踏み出そう。

8年前にこんな日記をつけていました。しかし、どちらかというと、このブログを始めるまでは、自分の想いを表現することをあまりせずに過ごしてきました。その結果、情報をパッチワークしたような言葉しか出てこなくなってしまっていました。この場で正直な気持ちを表現し、その反応を真摯に受けとめ、人とのつながりの中に、自分の進路を切り拓いていきたいと思います。悩んでもいい、迷ってもいい、人に相談してもいい、でも、「自分で決める」というところだけはゆずらないようにしていきたいです。「私が決めました」と言えるまで、考え抜きたいと思います。選択の余地なく、意に沿わぬ道に進まなければならないこともありますが、そんなときでも「未知の世界」に対して、自分をひらいていきます。自分の能力は自分が一番わかっていると思ったらおおまちがいでした。ひとに引き出され、ここまできたので。それでも自分の居場所の設計図に、たった一つでも、自分の想いを込めることをあきらめません。これまでも、そしてこれからも。

f:id:emicocolo:20161007130101j:plain