きょうのエスキス

一級建築士試験の合格を目指して奮闘中。静かにじんわりと、日々の振り返り。自分のための。B面。

秋の夜長は「ニコニコ日記」

塾で子どもたちと接している時間が多いと、本を読みたくなり、建築の仕事や勉強をしていると、なぜかヒューマンドラマが観たくなります。そんなわけで、最近ドラマの感想が増えてきました。今日は前から気になっていた「ニコニコ日記」を。一話が15分間なので、息抜きがてらに観ることができます。じつは建築の学校に通っていたとき、「風のハルカ」を毎朝観て元気をもらっていました。物語の中盤あたりから、さまざまな伏線が張り巡らされていて、ホームページの掲示板で、視聴者からの感想を読んでは、「その仮説や心情わかる!」と嬉しくなったものです。今でも由布岳と猿丸さんを思い出すと癒されます。こんなステキな作品をいったい誰が… 脚本家が大森美香さんだとわかり、当時ほかの作品を調べてみたところ、この「ニコニコ日記」があったというわけです。今では大ヒットした「あさが来た」が代表作になりましたね。愛すべきケイちゃんとニコちゃん。温かさがじわじわと伝わってきます。これで秋の夜長を楽しめそうです。

ニコニコ日記 DVD-BOX