きょうのエスキス

一級建築士の学科試験に向けて奮闘中。静かにじんわりと、日々の振り返り。自分のための。B面。

4月という響き

今年の春は大きな変わり目だなぁと感じます。まわりの方々の状況の変化を、四季の移り変わりのように、ようやく自然と受け入れられるようになりました。今日ある方からメッセージが来て、その返信を打っている時、「あっ私ほんまに(ひとりの人間として)この人のこと好きなんやなぁ」とリクツぬきに思える瞬間があり、じゅわっと身体の芯から温かい気分になりました。3日ほど前に、その方が私に「大丈夫だよ」とオープンに話しかけてくる夢を見たばかりでした。って何を話したかったか、本題を忘れてしまいました。職場では、野生動物を保護するような目線で、小学生の塾生さんを眺めているのですが、私に対してもそのような感じでお願いしたいところです。

そして、みなさんの行動力を見習い、長らくの冬眠期間を経て、これを機会に、更新を再開しようと思ったのでした。ただし、水面下では勉強しかやっておりませんので、進捗状況をご角煮ん、いや、ご確認ください。4月に入ったにもかかわらず、マイペースにのんびりやっているものですから、しばらく日誌をつけようと思います。というわけで、つまらないものですが、どうぞよろしくお願いします。

今日は、全日本建築士会の講義があり、午前は「構造」の地盤と基礎構造、午後は「環境・設備」の採光・照明、色彩、音響でした。先月までに去年の通信講座のDVDで先に全範囲を学習したので、基礎力がついたはず。いよいよ今月から過去問を本格的に解いていこうと思っていたのですが、すっかり前のとこ、忘れてるー(汗)。予定より遅れているので、今日計画表を作ろう!あっちゃんの「大合格」も発売されたら読もうかな。若さでエネルギーがあり余っている昔と比べると、あちらこちらに関心がいかない分、集中力はあると思うのだけれど、常に体調がベストではないというのが、困ったものです。徹夜は厳禁です。ならば、これからはベストではない経験値を大切にしようと思います。しかし、4月という響きがこんなにもソワソワするものだなんて…