きょうのエスキス

H29一級建築士製図試験を終えて、また一歩踏み出します。じんわりと日々の振り返り。自分のための。B面

アドバンテージを積み上げる

今日は設計事務所に行く日です。塾の仕事もですが、基本的に女性がいないため、世間話などはほとんどなく、進捗状況を伝える程度です。そのため、サービス精神で、自分を変に下げることなく、過ごせています。本来はコミュニケーションが苦手だった私も、社会人になり、人並みにどうにかこうにかできるようになり、今では人前で話すことがむしろ好きなくらいにまでなりました。振り返ってみると、仕事上で信頼関係を築くのに、男性だったらもっとスムーズだっただろうなと思うことも多々ありました。男性が大黒柱だという価値観も、根強く残っているようで、「業績が上がらない時は、家庭を持っているから、助けてあげてね」と言われた時は、優遇されているなぁとビックリしたものです。まぁ会社に対して、私が中途半端な関わり方をしているからかもしれないですがね。逆の立場で考えると、男性のプレッシャーも半端ないなぁと思われます。

先日、高齢社会の住まいをテーマにしたシンポジウムのなかでも、将来的に社会的弱者になるのは、今の私のような状況(未婚)だと聞き、ゾクっとしました。直接的な表現ではなく、まるで「サライ」を歌っているかのようでしたが。こういうふうに、権威のある先生方がおっしゃると、ますます先入観を持たれるんじゃないかという危機感があります。「結婚した方が社会保障制度も整ってるし、有利な立場で気楽だよ。」という友人もいます。今のままじゃダメ、負けないで!と言われているようにも思えてくるのですが、自分の気持ちに正直になると、やはり今までの選択がベストなのです。少数派=弱者?高齢者像がむかしと比べると、ズレてきているように、役割も変化していくんじゃないかと思っています。そうなると、まず私が進化しなくちゃなと思ったわけです。こんな人が社会に溶け込んでいてもいいじゃないですか笑 

さて、今取り組んでいる仕事は、改築工事の現況図面の作成です。新築時の図面はたいていが手書きのため、それをトレースする作業をしています。その時に気を付けていることは、ただ書くだけではなく、ググりながら、わからない部分の理解を深めていくことです。さらにありがたいことに、日建設計さんの監理技術のノウハウが無料で公開されるようになりました。
以前なら考えられなかったことです。今までの積み重ねがない分、愚直に努力するしかありません。一級建築士の勉強においても、限られた時間しかないので、質を高めることを意識していきたいと思っています。今日は現実から逃げずに、ちょっと本音を書いてみました。あくまでも私の主観です。