きょうのエスキス

H29一級建築士製図試験を終えて、また一歩踏み出します。じんわりと日々の振り返り。

言い訳したくなる何かに向き合う

最近、MONKEY MAJIKの「southview」のアルバムの曲にはまっています。尖った感じではないカッコいいリズムと、英語の耳触りのよさが、心地よいです。今朝もいつものウォーキングで聴いていました。こうしてマイペースに勉強できるのも、まわりの人に支えてもらっているからだなぁと、改めて思います。何かに打ち込めるって本当にしあわせですね。

さて、追い込み勉強といっても、むかしと違って睡眠時間を削るということが体力的にできなくなりました。過去に一級建築士の学科試験にパスしたとき以外では、5年ほど前にも、介護の仕事で夜勤をしたり、週6で片道2時間以上かけて、実習先に行ったりとハードな生活をしていました。家に帰ってから、介護記録やカンファレンス資料を夜中3時までかかって作成するということもありましたが、うつらうつらしながらも、疲れがたまるということはありませんでした。しかし、今では最低でも6時間は睡眠時間が必要です。気力はあっても、体力が追いつかないのです。そこを見込んで学習スケジュールを立てないとなと。今日もCheruさんのツイートがじんわりときます。

『能力的な制約が減ったかわりに、加齢という、どうにもならない制約が堆積してきたことによって、私は、運命を、選択を、決めてかからなければならなくなった。今、選んでいることだけでもキチンとやっておかなければ! せめて、選んでしまった「できる事」を「できた事」にコンバートするために努めなければ! 歳月は、人を待ってはくれない。』
http://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20170518/1495087684
今日は仕事の合間に、『合格物語』のWeb講義をチェックしたいと思います。そして、いよいよ明日は、『合格物語』の構造文章題の講習会です。もうこうなったら、総動員で挑みます。