きょうのエスキス

一級建築士試験の合格を目指して奮闘中。静かにじんわりと、日々の振り返り。自分のための。B面。

暗記ノート作り始めました

今日は、建築士会の講義があり、その帰りに最近親しくなったKさんと、学科試験突破に向け、お互いの勉強法を共有したり、今後の作戦を練っていました。新大阪のドトールで、パウンドケーキを食べながら、なんだか不思議な解放感がありました。学校では、みなさん黙々と勉強に取り組んでいて、ほとんど付き合いがなかったので、直前期に励まし合える仲間ができたことは、とても心強いです。マイペースにやってきた私でしたが、工業デザイナーでもあるKさんのまとめノートはとても見やすく、成績も伸びてきているようで、ちょっと焦りました。

私はというと、勉強しても集中できていないのか、覚えたことがあまり印象に残っておらず、すぐに忘れてしまいます。時間をフルに使えていないような気もしていました。そこで、井澤先生のアドバイスにもあったように、やはり手を使い、書いて覚えることにしました。メモ帳サイズのノートを買ってきて、さぁ始め!!問題を一枝ずつチェックし、△✖︎の理解度のものはすべて書き出し、過去問の解説を読んで、必要な場合はそこに補足説明を加えていきました。たしかにノートに書くことで、頭の中が整理されていく感じがしますし、フリクションだとすらすら書けます。青色の文字は見ていても、疲れなくてよいです。書き出したものを最終的にすべて塗りつぶします!

f:id:emicocolo:20170528234417j:plain