きょうのエスキス

ケースワーカーから建築職に復帰。H29一級建築士試験再チャレンジ。今年製図試験合格に向けて奮闘中。じんわり日々の振り返り。自分のための。2015- もやもや迷走編、2017- 受験勉強実践編(学科 5.9-試験前日⇨学習のまとめ)

コンクリートのひび割れ特性

今週は怒涛の勢いで、更新しています。スマホでチェックできるようにしておくと、移動中でも見れるからいいですね。来週は、ウラ模試の復習中心になりそうです。今週末が楽しみだなぁ。伏線回収がすごいんです。ウラ指導の先生方の講義のおかげで、建築がより好きになりました。

Q. 鉄筋コンクリート造の建築物において、図のような向きの鉛直荷重又は水平荷重を受けるときのひび割れ性状として、最も不適当なものは、次のうちどれか。

f:id:emicocolo:20170707131211j:plain

答え    2
曲げひび割れは曲げモーメントの引張側に、引張力に直行する方向に生じる。