きょうのエスキス

H29一級建築士製図試験を終えて、また一歩踏み出します。じんわりと日々の振り返り。

24時間自習室を探す

今日は塾の仕事が昼からなので、自習室を探すことにしました。製図の勉強はどうしても音が立ちます。さっそく問い合わせてみたところ、やはり間仕切り壁のある個室タイプがよいとのこと。となると、自動的に全日コースに。空きを調べてみたところ、どこもいっぱいだったのですが、唯一の空きが8月第1週に出るようで、これも縁なのか、製図試験の会場近くの自習室でした。地図で試験会場・職場・自習室の場所を線でつなぐと、きれいな三角形が。それにしても、24時間自習室を借りている人が多いことにビックリです。

平行定規も11年ぶりに引っ張り出してきました。日曜の講義で使うようなので、書くのに支障がないか確認してみます。初めてのトレースはたしか1枚10時間以上かかったような… それを最終的に3時間から3時間半で書き上げるスピードにもっていくんだったかな? 職場の先輩からはとにかく30枚書くんやでとアドバイスをもらいました。来週からスパートをかけたいところなんですが、週末の講義を聞いて、一週間の計画を立てたいと思います。2ヶ月ってあっという間ですもんね。コマ切れ時間にエスキス、まとまった時間にトレース。早いうちに、記述対策もしておいた方がよいのかな?学科試験の時よりも時間管理が重要になりそうです。

ura410 (ウラシドウ) 物語:【製図】初受験の場合,何から始めたらいいの? - livedoor Blog(ブログ)