きょうのエスキス

H29一級建築士試験合格を目指して奮闘中。製図試験角番落ちから11年ぶりに再チャレンジ。静かにじんわりと、自分のための日々の振り返り。

作図5時間半からのタイムトライアル

第1課題のエスキスを作図をするのに、5時間半かかりました。土曜の授業時間内に終わらず、昨日ウラ指導の講習会の後に、自習室に寄り、書き上げました。目標は3時間以内ですが、本試験レベルの問題だと、今の倍ほど時間短縮する必要があります。久しぶりに実践してみてわかったのは、1/400のエスキスが固まっていないうちに、1/200の図面を書き出すと、手戻りが多く、手が止まってしまうということです。また、平面図のトイレ・階段・家具(什器)などのパーツをきちんと覚えていなかったり、平面図の建具、配置図の植栽、断面図を早く書こうとすると、線がきたなくなったりして、思っていた以上に時間がかかってしまいました。断面図の出来が… 大梁と小梁の見分けがつかない。壁厚がバラバラ。これはとにかく書いて、慣れていくしかないなぁ。