きょうのエスキス

一級建築士試験の合格を目指して奮闘中。静かにじんわりと、日々の振り返り。自分のための。B面。

エスキスに泣き笑い

先日、エスキスは大丈夫だと言っていた矢先に、今日の講習会の課題で、やらかしてしまいました。読解力不足と思い込み。北側が景観が良いと言っても、地下なら見えるはずもないのに…。「眺望に配慮」の条件だった浴室を地下1階に持っていってしまいました。地上1階と階振りに迷ってしまって(この時点で間違い)。立体構成が整理できていなかったというか。傾斜地なので、どの方角が外部に面しているのか要注意。ちゃんとエスキス書いたのか?と聞かれて、めっちゃ悔しかったです。本番までにこういう失敗を重ねながら、ミスを減らしていくしかないですね。

さらに、製図試験.comのオープン講習会で事前に出された課題が手強いです。問題用紙の右下を見ると、「パーツを持っていない方がほとんどなので、かなり難しいと思われます。テスト形式というよりは設計仕様書だと思ってじっくり解いてください」← この視点すごくいいなぁと思いました。

今のところ、全日本建築士会で2課題とこの製図試験.comの1課題(ネット上で公開されているオープン課題を含めると、2課題)ですが、すでに音を上げています。11年ぶりに製図試験の勉強をしている私にとって、量をこなすよりも、この3課題をじっくり理解するまでやり抜く方が、身につくのではないかなと思っています。建築士会の先生も、復習として、解答例を見ながら、もう一回エスキスするだけでも、力がつくとアドバイスを下さいました。

「計画の要点」がまだ手つかずですが、作図時間はトレースだと4時間を切るくらいになってきました。とにかく今日自分で決めたことはやり切る。その日々の積み重ねが自信になるのかなと思いました。