きょうのエスキス

H29一級建築士製図試験を終えて、また一歩踏み出します。じんわりと日々の振り返り。自分のための。B面

製図模試2日目etc

どうやら風邪を引いてしまったらしく、いろんな意味でたくさんの汗をかきながら、このブログを書いています。昨日は、ウラ指導の一発逆転模試を自習室で解きました。くしゃみと鼻水がとまらないので、ブースのロールスクリーンをしっかり下ろして、マスクと鼻栓をして。事前にウラ指導のブログで、3割弱の人が試験時間の30分前に完成したことを知っていたので、不調時の対策になるかな?と思い、宣言通り解いてみました。

敷地の形状も、床面積の合計も、これなら解ける!しかし、調子が良かったのは、最初の45分間だけ。エスキスが1時間40分経過しても、まとまりそうにない、もうダメだということで、実際は未完ですが、もう一度仕切り直しをすることにしました。新たなパターン出しです。別の角度から解いてみると、なぜか芋づる式のように、条件にはまっていき、不思議とプランニングができていました。初めから的をしぼりすぎると、収拾がつかないことがわかりました。プレゼンでも何パターンか出しますもんね。そして、作図は自習室だと気が緩むのか、予想以上に時間がかかってしまいました。

頭の中はフワフワだわ、くしゃみで手が止まるわ、目はショボショボするわ、けれど、なんとか書き上げました。今のうちにデトックスできて良かったです。締切が今日までなので、急いで郵送の準備をしようと思います。仕事までに間に合うかな?時間内にやりきることの難しさを感じています。今走っている電車も定刻通り。当たり前のことがじつはすごいんだなぁ。