きょうのエスキス

ケースワーカーから復職。R2一級建築士試験、学科復活合格に向けて奮闘中。じんわり日々の振り返り。

状況報告

f:id:emicocolo:20200417135914j:plain

約1年2ヶ月ぶりの更新です。

じつは、2度目の角番落ちをしました。

製図試験(10月組)を受けた当日に、致命的なミスをしていることがわかり、結果を待っている間、再び受験するかどうか、熟考しました。

昨年は、SNSでつながっていた受験生が多く、共に励まし合いながら、勉強していました。悲喜交々で、そのなかには、今年角番になった方もいます。「復活合格したら、また一緒に勉強できる!12月組と同じ年に結果を出せる!」という思いから、昨年末に学科試験の勉強を再開しました。

そして、心機一転しようと、今までと違う勉強法・SNSに切り替えました。教材は導入部として、今年開講したばかりのスタディングを選びました。そして、毎日の勉強報告はnoteで行っています。

https://note.com/emiaruki

このブログを見て下さっている皆さんは、学科受験生が多いと思われるのですが、まったく同じ立場です。

今までインプット中心でしたが、学習内容のアウトプットをしようとした時、やはりこのブログが良いのかなと、ふと思った次第です。

最近今のままじゃマズいなぁという危機感があり、これは伸びしろでもあるなと。前回受験時もちょうど今くらいの時期から、周辺知識を深めるために、活用していたので、ちょうどいいタイミングかなと。まずはウォーミングアップ。

では、引き続きよろしくお願いします。