きょうのエスキス

H29一級建築士製図試験を終えて、また一歩踏み出します。じんわりと日々の振り返り。

余白

f:id:emicocolo:20160321124444j:plain

昨日の話の続き。
イメージを言葉にしようとすると
自分の思いとは別物に変換されてしまい
ウソをついているような感覚になります。

フェイスブックの投稿でも、文章にすると
上っ面な感じがして、すぐ消したり…
よく喋っているときも、表面的な部分しか
見せていない気がするし…

自分に正直でいられるのは、沈黙が心地よく
感じられるとき、その余白を一緒に共有して
くれる人がいるときなのかもしれません。

もしかしたら、身近に起きている出来事も
表層的なもので、真実とは限らないのかも
しれないなぁ。