きょうのエスキス

一級建築士の学科試験に向けて奮闘中。静かにじんわりと、日々の振り返り。自分のための。B面。

憧れのシェリル・クロウ

今日の夕方、初めてmiwaさんの『ミューズノート』を聴きました。「過激な歌詞も出てきますがね。フフフ。」たまたまNHK-FMをかけたら、リリー・アレンの曲をかわいく、ユーモラスな口調で解説しているではありませんか?日曜日にこんな楽しい一時間が過ごせるとは、なんて気持ちがいいんだろう。毎回1人のミューズ(歌姫)を取り上げるこの番組。私の大好きなシェリル・クロウは… と調べてみたところ、あなたも一番好きなアーティストだったのね!感激!!「女性がギターを弾いて歌っている姿がすごくカッコいいなぁと思ったんですよ。」youtubeシェリル・クロウの回を聴き、miwaさんの熱い想いにふれ、こちらまで嬉しくなっちゃいました(涙)miwaさんのキュートで清々しい弾き語りの佇まい、なるほど納得しました。

もし宝くじ1億円が当たったら、ラジオ局を作りたいと、学生時代から公言していましたが、まさかインターネットラジオ局ができ、友人がDJをすることになろうとは。その番組にゲストに呼ばれることになろうとは。すごい時代になりましたね。もし番組を持ったら、まずシェリル・クロウを流すと言っていたほどで、初めて「Leaving Las Vegas」を聴いたときのワクワク感といったら、今でも忘れられません。イントロのリズムが好きで、何度も繰り返し聴いていました。ほかの曲も気になって、すぐにデビューアルバム「Tuesday Night Music Club」、2ndアルバム「Sheryl Crow」を先輩から借り、その底知れない魅力にどんどんはまっていきました。この曲が私のなかではNo.1かな?有名な曲は他にもたくさんありますが、やっぱりアップテンポな曲が好きなんです。歌詞はちょっとこわいんですがね。変わってみるのもいいかもね。

A Change Would Do You Good

A Change Would Do You Good

こちらで他にもオススメな曲が紹介されています。