きょうのエスキス

H29一級建築士製図試験を終えて、また一歩踏み出します。じんわりと日々の振り返り。自分のための。B面

コモンアクセス・路地アクセス

【接地型集合住宅】
■コモンアクセス
・コモンスペース(共用の庭)から住戸にアクセスするタイプ。
・コミュニティの活性化、居住者どうしの交流の機会を増大させるのに有効。
⇨ 例)タウンハウス諏訪
【平成13年 問9】
「タウンハウス諏訪(東京都多摩市)は、複数住棟の共用の庭をもち、また、各戸の専用庭及び住棟の雁行配置により住戸の独立性を高めた集合住宅である。」⇨ ○

■路地アクセス
・路地から住戸にアクセスするタイプ。
共用庭は玄関の反対側に設けられ、住棟間のプライバシーを確保するための緩衝スペースとして有効。
⇨ 例)ライブタウン浜田山
【平成14年 問10】
「ライブタウン浜田山(東京都杉並区、1977年)は、1階のフラット住戸に設けられた専用庭と2~3階のメゾネット住戸への専用の屋外階段が、路地的なスペースに面して設けられた集合住宅である。」⇨ ○

※ 図は、井澤式比較暗記法より

f:id:emicocolo:20170617143545j:plain


余談ですが「浜田山」ってすごいですね。新たな気になる建物が現れました。ひつじ不動産に出ていたのですが、『クルム浜田山』で、共用の屋上菜園などコモンスペースのある賃貸住宅です。

f:id:emicocolo:20170617143524j:plain

下のサイトでは他にも『スタイリオ ウィズ代官山』(シングルペアレント向けシェアハウス)が掲載されています。東京はいろいろと進んでいますね。