読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのエスキス

一級建築士の学科試験に向けて奮闘中。静かにじんわりと、日々の振り返り。自分のための。B面。

ことばを紡ぐこと

f:id:emicocolo:20160118091523j:plain 


「ことばで伝えることには限界がある」

と思ってあきらめていました。 


たとえば、共感してもらいたいのに

感動しても「すごい」という言葉しか出てこなくて

感覚的な表現になってしまうのです。


いつもそんな感じなので

自分の気持ちを相手にうまく伝えられない時や

相手にわかってほしいけど

わかってもらえないような時も多く

意外にダメージを受けているような

気がしていました。


そして、そういう時は自分のなかにある

熱量とか感情を

相手に押しつけがちになってしまい

かえって自ら関係にヒビを入れてしまったり

自分の言ったことばを後悔しても

時すでに遅しな状態になったり…


どんな時でも「冷静でいること」が大切

なのだとわかっているのですが

常に動き変化しているなかで

冷静でいることはなかなか難しいですね。


だからこそ、日記やブログ、ツイッター

自分のこのもやもやはいったい何か

ということをうまく言語化できたら

どんなに癒しになるだろうなぁと


試しにこっそりとやってみましたが

初めはことば選びに時間がかかりました。

しかし、考え感じつくすことで

感情は過去のものとなり

握りしめてきた思いをスパーンと

手放すことができ、びっくりしました。


ことばを紡ぐのはむずかしいですが、

楽しい作業でもありますね。

書いた自分も、読むひとも、こころのどこかで

つながって、新しいなにかを発見できる

といいなぁと思いました。